1. HOME
  2. ブログ
  3. 御所車の大島紬

御所車の大島紬

御所車の大島紬

父方の伯母から頂いた大島紬です。

おめでたい、縁起の良い御所車の柄。織りがしっかりして、大島紬最高峰の12マルキ。

絣で模様を作っていく大島紬は、この絣糸の本数が多いほど緻密な柄となります。

マルキと言うのは絣糸の本数を表す単位で、1マルキは絣糸80本、12マルキともなれば、960本もの絣糸が使われていることになります。

御所車の大島紬

島の深い海を思わせる藍色からは、叔母の深い愛情を感じます。

シマ唄の、くるだんど節の一節に、

“ 海の深さよりも、
母の愛情の方が深い “

というう歌詞があります。

叔母には、幼少の頃から、そして今も、とても可愛がって貰っています。

大島紬は人と人との絆を紡ぐ、素敵な着物です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事