奄美大島の郷土料理 美ら島 真心

懐かしいシマの味
懐かしい母ちゃんの味
沢山の南の島の郷土料理をご用意、
奄美シマ唄が流れる 寛ぎの空間をご用意して
真心スタッフ一同、皆さまをお待ちしております。

故郷 奄美大島

奄美なちかしゃ 蘇鉄のかげで
泣けばゆれます サネン花よ
ながい黒髪 島むすめ 島むすめよ

加那は今頃 起きてか寝てか
淋しがらせる 浜千鳥よ
南風の吹く夜は 眠られぬ 眠られぬよ

心やすらぐ 奄美シマ唄のおもてなし

真心では、奄美大島・沖縄の唄者を招き
定期的にライブ演奏も行っております。

奄美民謡武下流師範の榮百々代のシマ唄も是非お聴きください。
奄美三線教室も開催しております。

注目記事

2018.12.06 2018.12.03 2019.04.23

コーマキブニの煮付け

徳之島の方言で、豚の膝から足首までの部位(手首?)をコーマキブ二と呼びます。 コーマキというのは、皮が巻いてるという意味で、ブニは骨、画像をご覧いただければ一目瞭然、お肉に皮が巻いている様が見て取れますね。 豚肉は、徳...

シマ唄 PV撮影

1日の土曜日は、真心にて奄美出身者の集まる忘年会が盛大に行われ、シマ唄を歌わせていただきました。 この日はカメラも入りそのライブの模様を撮影、大盛り上がりな夜となりました。 まだ撮影は続くので、お披露目出来るのは少し先...

奄美シマ唄 三線教室 いきゅんにゃ加那節

年初から課題曲は「朝花節」です。 同じ曲ばかり練習していると、時々迷路に入って抜け出せなくなる事もあります。 なので、、、過去の復習曲「いきゅんにゃ加那節」 以前からの生徒さんは *久しぶり過ぎて、忘れてるかもー? *...

真心からのお知らせ

お知らせ一覧へ

奄美郷土料理

郷土料理

自然の恵みをたっぷりと受けた、
素朴な味わいの料理。
それが、奄美大島の郷土料理、
「シマ ヌ ジュウリ」です。

奄美大島の四季旬菜 シマ ヌ ジュウリ

旬の素材をふんだんにつかった島料理と奄美黒糖焼酎を、お楽しみいただけます。

黒糖焼酎は、奄美群島だけが製造を許されている、本格焼酎です。甘い香りとスッキリとした飲み口が人気で、今では内地でも取り扱うお店も増えました。

奄美大島の郷土料理が初めてと言う方も、故郷の懐かしい島料理をという方も、ご家族や友人同士、楽しい時を気兼ねなくお過ごしいただければ幸いです。

料理メニューをもっと見る

榮百々代のブログ

榮百々代のブログ

奄美シマ唄三線

シマ唄

子供の頃に暮らした島の想い出は
十五夜月夜と波の音。

何処からか聞こえてくる
チヂン太鼓と三線の音色。

シマ唄は今も昔もいつもすぐ傍にある。

奄美大島の中でも、大きく分けて、南部のシマ唄は「ひぎゃ唄」、北部の唄は「かさん唄」と呼ばれます。

奄美群島を見渡せば、徳之島、喜界島の唄は、また違いがあります。

同じ曲名でも、各シマで歌い継がれて来た唄が違って来るほど、奄美のシマ唄は多種多様な顔を持ちます。

奄美大島のシマ唄の「シマ」は「島」ではなく、各集落のことを指します。

各シマには大切に受け継がれてきた、それぞれのシマ唄があります。

本土の民謡の南限とも言われている反面、琉球民謡の影響も大きくあり、奄美のシマ唄は独特の世界観を創り上げているのです。

真心では、関西では少ない奄美大島の三線 シマ唄教室を開催しております。

初心者コースからマンツーマンでの指導まで、受講者のレベルに応じた指導を行っております。講師は真心の女将「榮百々代」です。

奄美三線シマ唄教室のページ

シマ唄ライブ情報