1. HOME
  2. ブログ
  3. 【シマ唄三線教室】いきゅんにゃ加那節

【シマ唄三線教室】いきゅんにゃ加那節

【三線教室】いきゅんにゃ加那節

以前も紹介しましたが、奄美シマ唄の中でも、知名度の高いポプュラーな唄です。

>>> 行きゅんにゃ加那節

でも、メロディは何となく頭に入っていてもイザ弾き語りとなると難しい。

タイミングを見て、どんどん弾き語りの練習を開始しています。そして、もう一つの課題は、歌詞を覚える事。

慣れない言葉でハードルは高いですが、歌詞を覚えて歌うと、やはり声も大きくなり自信を持って歌えます。

そして、何より姿勢が良くなる。
堂々と前を向いて、声も伸びる。

いきゃんにゃ加那節の歌詞を、二節覚えて来る事を宿題にしていましたので、早速チェック。

3名ずつくらいにグループ分けをして、歌って貰います。かなりの緊張感です(^_^;) 

次は三線部門。

いつもは私も三線を弾いていますが、今回は生徒さん3名に弾いて貰いました。

3人共、誰がリードするの?という感じでお互いの手の動きを読み合う(笑)

自信持って弾いてね〜(^_^)v
目標は、一人で弾き語り出来る様にね!!
いつか舞台で演奏するのよ〜‼

緊張しながらの演奏をお聴き下さいませ。

【三線教室】いきゅんにゃ加那節

何とか、最後まで三線弾けましたね。

毎回お稽古では、緊張があります。
冷や汗流しながらの1時間。
この緊張感をバネにして、みんなで上達していきましょう。

  1. 竹内英夫

    まあまあテンポ崩れ思ってた程目立ちません4番位なら大丈夫そうです。今(金)有る所(練習場所と認識)で弾き歌いします。もう一つイトウをチジンで思いっきり伸ばして歌おうと思います。8本調子にて
    朝花譜面見て弾き歌いはもう少し先です。

  2. 竹内英夫

    尚、豊年節のソロ弾き歌い(暗詞)(奄美の皆さんの前)は昨秋しました(歌わないと忘れる)今進化してるのは三味線だと思います。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事