1. HOME
  2. ブログ
  3. 2018.12.10 奄美シマ唄 三味線初心者教室

2018.12.10 奄美シマ唄 三味線初心者教室

2018.12.10 奄美シマ唄 三味線初心者教室

練習のスタートは必ず自分で、調弦する事。この基本を継続する事で、微妙な違いに気付く様になります。

ももよ:「良〜く聴いてね、この音は高い?低い?」じっと耳を澄ませて聴くと
生徒:「高いです!」と自信を持った応えが(^^)v
ももよ:「そう!ちょっと高いですね!微妙な違いが聴き取れましたね!」

と、こちらも、超〜嬉しくなります。

そして、三味線の音階の確認。

音をクリアに出す為には?
バチの角度、バチの打ち方、指の抑え方、指のチカラ加減、などなど、様々な条件が重なって、クリアな音になっていきます。

一人一人の癖を見ながら、修正していきます。

2018.12.10 奄美シマ唄 三味線初心者教室

本日の練習曲

準備運動に、上を向いて歩こう(弾き語りの練習)
東れ立雲節
長雲節
イトウ
らんかん橋節

教室の様子を少しだけお聴きください。

弾き語りになると、、、、、

リズムが速くなる(気持ちが焦るため)
バチ打ちが弱くなる
バチを当てる場所がズレる
猫背になる

継続は力なり。何回も何回も練習を重ねて、頑張りましょう。

唄のみ練習の方は、チヂン(太鼓)を打ちながら唄います。

こちらも、慣れるまでは難しい。

1 歌詞をみて(頭)
2 声を出す (口)
3 太鼓 (手)

三つ同時進行です。

緊張で冷や汗がでますー(^_^;)と言ってましたが、脳がフル回転❣ 細胞の活性化です(•ө•)♡

さて、来週の月曜日、17日で今年のお稽古は最後になります。来週はそれぞれの好きな曲の発表会をします。一人一曲、選んで来て貰います。

今年の総仕上げ、楽しみです٩(♡ε♡ )۶

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事