1. HOME
  2. ブログ
  3. 島唄プロジェクト2020年5月の放送は「三京ぬ後」

島唄プロジェクト2020年5月の放送は「三京ぬ後」

島唄プロジェクト2020年5月の放送は「三京ぬ後」

島唄ラジオ収録に行ってきました。
             
5月の放送は、奄美群島徳之島で歌われている徳之島民謡「三京ぬ後」のご紹介です。この唄は、徳之島の天城地方から始まったと言われており、歌に伴う伝承も伝わっています。

薩摩藩時代、天城のとある村に美人の妻を持つ男がいました。

あるとき薩摩からの派遣で島役人がやってきて、その役人の滞在中の現地妻として美人妻を引き渡す事になったのです。

そこで島の役人達は、夫を一時的に三京山に閉じ込めておく事にしました。その時の夫の妻への非情、無念を歌ったのがこの歌だと言われています。

三京ぬ後ヨー 難行なん 一声鳴きゅん 鳥ぐゎ
ヤーレコーレー
声や聞きゃりゅしーが 真肌見らん
アラエーン ヤラエー

あま見れぃんば 山ぐゎ 此処見れぃんば 山ぐゎ
ヤーレコーレー
山ぐゎべぇんど見らりゅり 三京ぬ鳥ぐゎ
アラエーン ヤラエー

三京と石切留 何情ぬ 有てぃど
ヤーレコーレー
よご根がしゃ 筵 敷ちゃる情け
アラエーン ヤラエー

三京ぬ後よ 難行なん 苦水ぬ 有てんど
ヤーレコーレー
夫振りゅる 女んきゃ うれぃし浴さ
アラエーン ヤラエー

 

1、三京山の裏側にあたる難行で 鳥の一声を聞いた
  しかし その鳥は声は聞いたのだが 姿を見たことがない

2、あちらみても こちら見ても山だ
  本当に三京というところは 山だけが見られるところだ

3、三京と石切滑の二人は 一体どんな関係なんだ
  彼らは よごねがさをむしろに敷いて 情けを通わした間柄だ

4、三京山の裏の難行に 苦い水があるという
  夫を振り捨てるような 尻軽の女にはこの水を浴びせればよい

 

シマ唄は、その土地で実在した人の事や、言い伝えなど実話から生まれているものが多く、歌のエピソードの場所も、実際に残されていたりして、その土地では子孫の方が今も実際に暮らしていたりもします。

唄が生まれた土地を尋ねると、生活の中で生きた民謡、シマ唄を感じることはこの上ない喜びです。

歌う人が減っていく中で、それ以上に歌える人を増やしたい。 何百年も昔から歌い継がれてきた、その土地ごとのシマ唄を大切にしたい。 少しでもシマ唄に興味を持って頂けたら嬉しいと思っています。

島唄プロジェクト2020年5月の放送は「三京ぬ後」

放送は
5/22 金曜 13:00〜13:30 神戸FM MOOV ( 76.1MHz )
5/25 月曜 18:05〜18:35 西宮さくらFM ( 78.7MHz )

どちらもサイマル放送で聴く事ができます。
PC、スマホでどうぞ!

神戸FM MOOV PC
http://csra.fm/stationlist/#Kinki

さくらFM
http://www.jcbasimul.com/?radio=sakura-fm

nada オフィシャルサイト
http://nada.dicek-for.me/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ記事

最新記事

fb

Instagram

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.